2014年12月4日

12/04/2014

釘次第では厳しい



昔の海シリーズ(大海スペシャル、初代沖縄)は電サポ中に一回転プラス一個増えは当たり前だったが、

現在の海シリーズはスペック面、ゲージ(釘配列)構成からして大きな玉増え効果は釘次第となり難しくなってきている。

この記事では、CR大海物語2とCRまわるんぱちんこ大海物語3の止め打ち(捻り打ち)のやり方とその効果を比較してみたいとおもう。

スポンサーリンク

大海2の止め打ち(捻り打ち)のやり方

・左右打ち(難易度:レベル2)
①.電チューが開いたら左に2発打つ。
②.ハンドル全開で右に3発打つ。
③.以後、①〜②の手順を繰り返す。
玉の増減:約+0.5個/1回転
電チュー賞球数:3個

左右打ちする時は左を電チュー開放に合わせる。電チューが開いたら左に2発、そのまま右に3発の繰り返し。
左盤面のスルー釘の調整が良ければ左に3発、そのまま右に2発に変える。

大海2の場合「トータル5発」打つことで電チューの開放タイミングにぴったりと合います。またこの時ストップボタンは一切使用しない。

ワンセット5発の内、2個入賞すると6個の玉が返り「+1個」増える。

・大当たりラウンド中
①.左打ちでアタッカーに4個玉を入賞させる。
②.4個玉が入賞したら止めないでハンドル右全開に2発打つ。
③.以後、①〜②を大当たりラウンド数分繰り返す。
玉の増減:15Rで+150個前後
大当たり中カウント数:8C

大当たり中もオーバー入賞狙いで玉を増やすことができる。

大海3の止め打ち(捻り打ち)のやり方

・簡易止め打ち(難易度:レベル1)
①.電チューが開いたら左に4発打つ。
②.以後、①の手順を繰り返す。
玉の増減:微減〜現状維持
電チュー賞球数:2個

タイミングは1発目を電チュー開放ぴったりに打ち出すこと。
スルー釘が良くスルー保留が枯れない場合「3発打ち」が絶対良い。

・逆捻り固め打ち(難易度:レベル2)
①.電チューが開いたら左強めストロークで2発打つ。
②.そのまま止めないで左弱めストロークで2発打つ。
③.以後、①〜②の手順を繰り返す。
玉の増減:約+0.3個/1回転
電チュー賞球数:2個

右盤面のスルー釘、下段道釘の調整が良ければ大海2のように左右打ちすることも可能。
左右打ちする場合は逆捻り固め打ちの②の手順を右にハンドル全開で2発打つに変える。

右盤面は基本的に全てにおいて釘調整が悪いので左盤面で固め打ちがベスト。

固め打ちの場合も左スルーが良好であれば左強め2発、左弱め1発の「トータル3発」打ちにすることでより玉増え効果が期待できる。

また「CRスーパー海物語IN沖縄3」も同様手順で止め打ちができる。

・大当たりラウンド中
①.左打ちでアタッカーに4個玉を入賞させる。
②.4個玉が入賞したら止めないでハンドル右全開に2発打つ。
③.以後、①〜②を大当たりラウンド数分繰り返す。
玉の増減:15Rで+150個前後
大当たり中カウント数:8C

大当たり中もオーバー入賞狙いで玉を増やすことができる。
オーバー入賞狙いのやり方は大海2と一緒。

まとめ

パチンコ海物語シリーズの多くは左右対象の盤面であるが、左右のスルー釘がマイナス調整であると止め打ちによる玉増え効果は非常に厳しい。

店側は基本右盤面の釘は潰してくる。
右スルーが使えない場合、左スルーだけ使い簡易止め打ち、或いは固め打ちをしたほうが有利に働く場合もある。

従って海シリーズはスルー釘がとても重要となるのでスルー釘重視で台選びをすること。

また大海2と大海3の止め打ち効果を比較すると、大海2のが止め打ちによる玉増え効果が期待できる。

理由は電チュー賞球数にある。大海2は「3個返し」に対して大海3は「2個返し」。

同じ個数が電チューに入賞した場合、当然大海2のほうが返し玉が多くなるからだ。

ワンセット5発打って2個電チューに入賞した場合、大海2では「+1個」増えだが大海3の場合「-1個」減。

従って大海3ではトータル4発or3発打ちでなければ玉増え効果は非常に厳しいと言える。

スポンサーリンク

0 コメント:

コメントを投稿