2014年12月9日

12/09/2014
スポンサーリンク

はじめに



AKB48バラの儀式の台選びをする際、何を基準に選んでいますか?

一番重きを置く釘は命釘ですよね。これは間違いありません。

他にも風車、寄り釘、スルー周り、
ワープ周り、アタッカー周り、電チュー周り、道釘、ジャンプ釘、バラ釘と台選びをする際見る箇所は沢山あります。

今回は、回転率に直接影響を与える、意外と知られていない、台選びの決めてとなる釘をお伝えします。

台選びの決めてとなる釘

おそらく大多数のお客さんは命釘(ヘソ)の幅(サイズ)を見て、少しでも足らないとおもったらその台では遊技をしないかとおもう。

パチンコの勝ち方を覚えたお客さんなら尚更のことでしょう。

そんな時、命釘と一緒に見て欲しい台選びの決めてとなる釘があります。
多少ヘソのサイズが足りなくても、この釘がプラスとなる方向に釘調整されていれば、回転率にして一回転程のプラス効果に働きます。

その釘が下の画像の水色で囲ってる釘。



矢印の方向に釘が叩かれてるとプラス調整となり、回転率が上がります。

この釘は道釘の一番最後の釘で、パチンコAKB48バラの儀式に限らず、全機種共通で同じ効果をもたらします。

上の画像の台は若干左に叩かれてます。このような反対方向(左)に叩かれるとマイナス調整となります。

この釘はあまり叩かれずノーマル調整な台が多いのですが、パチンコ店によってはしっかり釘を叩いてメリハリをつけてるホールも沢山あります。

まとめ

島にある全台の命釘を見て、どれもイマイチだとおもったら、道釘の一番最後の釘も全台見てみて下さい。

ヘソのサイズは全台一律でも、この釘をいじってメリハリをつけてる可能性も十分あります。

割と目立たない地味な釘ですが、プラス調整にされた時の影響はとても大きいです。是非覚えておきましょう。

スポンサーリンク

0 コメント:

コメントを投稿