2015年9月21日

9/21/2015
スポンサーリンク

はじめに



この記事ではパチンコ計算、確率に関する記事を一覧にまとめました。

パチンコで勝つ為には必ず必要となる計算ばかりです。
特に覚えて欲しいのが「ボーダーライン」と「期待値」と「仕事量」と「持ち玉比率」の計算方法です。

ボーダーラインと期待値はパチンコを遊技してる時に必ず計算するので必須となる。仕事量は稼働が終わったら実戦データを元に計算します。
そして持ち玉比率はボーダーラインの計算に必要となります。

最低限この四つの計算方法だけは必ず覚えるようにしましょう。
パチンコで勝つ為に必要な計算はこの四つだけでも十分です。


最終更新日:2017年8月27日

パチンコ計算記事一覧


まとめ

パチンコで勝つ為には必ず理解しておかなければならない事がある。それは確率は収束へ向かうと言う事。

確率は収束しないと言う人もいますが確実に収束へ向かいます。マックスタイプなら通常時を合計8万回転、甘デジなら2万回転まわせば「90%程度」は収束します。

残り10%が余剰分になるか欠損分になるかは人それぞれ違いますが、その10%を補う為により高い期待値を稼ぐのです。その為、期待値の把握はパチンコ計算に於いて重要となる。

完璧な確率通りの数値になる事は確かにありませんが、それに近い数値には収束するのです。これが理解できてないと必ず運任せに走りほぼ確実にトータルでは負けます。

年間、或いは月間で少しでもトータルプラス収支を目指したい人は、各計算方法を覚える。そして稼働する際は必要な計算を行なう。また日々の実戦データは毎回取るよう習慣づけましょう。

スポンサーリンク

0 コメント:

コメントを投稿